水素水の副作用について

水素水 副作用

水素水、副作用ってあるの?

活性酸素を取り除いてくれて、坑酸化作用の手助けをしてくれるという水素水。
「水素」というと、「水素爆弾」なんてものもあるわけなので、そんな「水素」を体に摂り入れても害はないのでしょうか?

いわゆる「副作用」というやつです。

「水素美容のひみつ」の監修をされた水素医学研究のトップランナー、日本医科大学の大田成男教授は論文の中で

水素は細胞障害性活性酵素のみに選択的に還元作用し、治療に有効な抗酸化剤として機能する。

と、発表されています。

「10歳若返るなんて当たり前、人は1週間で若返る!」とも。

若返りだけではなく、病気治療にも大きく貢献している水素。

水素水は1995年に厚生労働省から食品添加物として認定されました。

つまり、公的機関も認めた全く体に害のないものなんです!

ひとつだけ、注意するとしたら、同じ水でも水素水は、体内の活性酸素と結合して水になる働きがあるので、利尿作用が促進されます。
乗り物に乗っての移動中や、勤務中でその場を動けないときなどの前は、トイレに行きたくなっちゃうので飲むのを控えたほうがいいかもしれませんね。

もしもあなたが、いくつものサプリメントを飲み続けてみても思うような結果を得られないのであれば、普段飲む水を水素水に変えるだけで、明日が変わるかもしれません!

>>驚きの水素の効能についてもっと詳しく