水素水の効果。歯周病や糖尿病など様々な病気の治療に使われ始めています

康にいいとされる水素水。
日常的に愛用されている芸能人やモデルさんも増えてきていますね。
藤原紀香さんなどは、毎朝、水素風呂に入っているんだとか。
さらには、水素カプセル(水素サプリ)もご愛用。

でも、水素水は美容にいいだけではありません!

最近では、水素水は病気の治療にも水素の効果が認められて、臨床試験が進んでいます。

そんななかで、岡山大学医学部で、歯周病に対する水素水の効果についてのラットによる実験結果が発表されました。

水素水を与えたたラットでは、血液中の活性酸素の増加が抑えられ、さらに、水素水を与えたラットの歯茎を観察したところ、蒸留水を与えたラットと比べて歯周病の進行が抑制された。

水素水の摂取に伴う活性酸素の減少が、結果として歯周病の進行を予防した可能性を示している。


その他にも、多くの病院や大学の研究室で、水素水の病気への効果が認められつつあります。

福岡県 原土井病院

関節リウマチの患者20人に対して、毎日530mlの水素水を4週間引用してもらったところ、
1回目と2回目の引用において、それぞれリウマチが改善した。

福岡県立医科大学

腎不全による腹膜透析時に水素を一緒に透析した結果、全身の酸化ストレスが減少した。

静岡県 西島病院

急性脳梗塞の患者に、脳梗塞治療薬と水素を溶かした点滴液を点滴したところ、
治療薬だけのときにくらべて、水素を点滴したほうがすぐれた効果が得られた。

慶應義塾大学

心肺停止から蘇生したラットに水素ガスを吸入させたところ、蘇生後の臓器の組織障害が改善された。

参考文献:太田成男(2013) 水素水とサビない身体 小学館


もっと知りたい水素の効果